抜け毛が気になる!それってシャンプーのせいかも?

最近抜け毛が増えてきた、生え際が気になるようになった、分け目の地肌が目立ってきた・・・、こんなことを感じるようになったら、髪のエイジングケアをしたほうがいいかもしれません。抜け毛や薄毛が気になる人がまず、見直したいのはシャンプーの方法です。




間違ったシャンプー方法が抜け毛の原因になる?




抜け毛や薄毛が気になるとき、シャンプー剤を変えたり、シャンプーの方法を見直すことで改善されることがあります。

市販の安価なシャンプーは、合成界面活性剤やシリコンが配合されていることが多いので、洗いあがりはさっぱりと気持ちよく感じます。しかし、これらは、どちらも頭皮と髪には良くない成分なんです。


髪のエイジングケアにいいシャンプーとは?




頭皮と髪の健康を考えると、一番良いとされるのは、アミノ酸系シャンプーと呼ばれるものです。私たちの髪の毛は、たんぱく質であるアミノ酸でできています。ですから、アミノ酸シャンプーが髪にいいのは納得できますよね。

一方シリコンは、洗い上がりの髪の毛をさらさらにするために配合されているものです。しかし、シリコンは、毛穴に詰まると毛髪の成長を妨げ、その結果、髪の毛が細くなったり、ハリやコシがなくなったりします。

つまり、髪のエイジングケアのことを考えると、アミノ酸系シャンプーで、ノンシリコンのものがいいということになります。


髪のエイジングケアのためのシャンプー方法




美髪のためには、シャンプー剤にこだわることも大切ですが、シャンプーの方法も重要です。シャンプーの方法が間違っていれば、抜け毛や薄毛の原因になります。

シャンプーをするときに気をつけたいことは、次の6つです。

1.シャンプー前にブラッシングする

シャンプーの前にブラッシングすることで、汚れを浮き上がらせることができます。髪の毛のもつれを解く効果もありますので、シャンプー前に軽くブラッシングするくせをつけましょう。


2.シャンプー剤をつける前に髪をよくぬらす

シャンプー剤を髪の毛につける前に、ぬるま湯で髪の毛をしっかりぬらします。ぬるま湯のシャワーを浴びながら頭皮をマッサージするのもおすすめです。ここで、地肌をマッサージするだけでも汚れは取り除くことが出来ます。


3.シャンプー剤は手のひらであわ立ててから

シャンプー剤を髪の毛につけるときは、手のひらの上でいったんあわ立ててから髪になじませるようにします。


4.シャンプー剤をつけたら頭皮をやさしくマッサージ

シャンプー剤を髪の毛につけたら、頭皮を指の腹でマッサージして洗います。このとき、爪で地肌を傷つけないように気をつけます。


5.すすぎは時間をかけてしっかりと

シャンプー剤のすすぎ残しは、毛穴が詰まって新しい髪の毛の成長を妨げることになります。すすぎは時間をかけて、丁寧に行いましょう。

6.ドライヤーは長時間使用しない

ドライヤーの熱も、髪や頭皮にとっては大きな負担になります。髪を乾かすときには、まずタオルドライで全体の水分をふき取り、ドライヤーで一気に全体を乾かすようにします。生乾きはよくありませんが、なるべくドライヤーを使用する時間が短くなるようにします。


正しいシャンプー方法で健康な髪を




髪にハリやコシがあると、全体的に若々しい印象になります。いつまでも美しい髪の毛を保つために、今からシャンプーとシャンプー方法を見直しておきましょう。


















よく読まれている記事

ビュールハニードロップの口コミと効果

アンチエイジングにおすすめの基礎化粧品8選

お肌のターンオーバーを正常にするのは腸が関係している?

メイクを改善して、脱“老けて見える”!

よく眠る人は肌が美しい、美魔女になるには睡眠が必要な理由