ぬか漬けで素肌美人に!ぬか漬けに含まれる乳酸菌



ぬか漬けをはじめとする漬物は、日本を代表する食品ですよね。このぬか漬け、実は乳酸菌を豊富に含んでいて、便秘解消や美肌に効果的なんです。ぬか漬けと美肌、一見何の関係もなさそうですが、どのようなメカニズムになっているのでしょうか。


ぬか漬けに含まれる乳酸菌


ぬか漬けは昔から日本人に愛されてきた食品です。ぬか床に野菜を漬けて作りますが、このぬか床には乳酸菌がたくさん住んでいるんです。

ぬか漬けを食べると、少し酸味があります。この酸味の正体は「乳酸」です。ぬか床には、野菜から栄養を吸収する乳酸菌が多く生息しています。

野菜をぬか床に漬けることで、できたぬか漬けには生野菜よりも、はるかに多くの乳酸菌を含むようになるのです。



ラブレ菌も漬物から発見された

乳酸菌の中で、最近注目されている「ラブレ菌」も京都の漬物から発見された乳酸です。

乳酸菌というと、乳製品を思い浮かべますが、私たち日本人は、昔から伝統的食品として乳酸菌を摂取してきたのです。



ぬか漬けには乳酸菌以外の栄養素も

ぬか床に含まれる栄養素は乳酸菌だけではありません。ほかにもビタミンやカルシウム、たんぱく質などが含まれています。

これらは、すべて美肌のためには必要とされる栄養素ですよね。特に、ビタミンB1はぬか漬けにしたほうが、生野菜をそのまま食べるよりも、含有量が増えるという報告もされています。



便秘解消や美容に

もちろん、野菜には食物繊維も含まれています。また、ぬか漬けは加熱しませんので、熱に弱いビタミンCなどの流出もありません。

食べ過ぎると塩分の過剰摂取になることもあるので注意が必要ですが、適量のぬか漬けを毎日食べることは、便秘解消や美肌作りに効果的だといえます。




よく読まれている記事

ビュールハニードロップの口コミと効果

アンチエイジングにおすすめの基礎化粧品8選

お肌のターンオーバーを正常にするのは腸が関係している?

メイクを改善して、脱“老けて見える”!

よく眠る人は肌が美しい、美魔女になるには睡眠が必要な理由